最新情報詳細

【夏の京都】大本山妙心寺団体参拝と京都世界遺産巡りの旅(米子営業所)

平成25年7月6日(土)~7月7日(日)に
山陰西教区第5部花園会青壮年部様主催の
大本山妙心寺団体参拝と京都の世界遺産めぐりの旅に
ご一緒させていただきました。

 

IMG_0641

京都駅からほど近い西陣織会館では着物ショーを見学させていただきました。外国人観光客の方が非常に多く階段や2階からの立ち見が出ているほどでした。モデルさんの艶やかな衣装に参加者の方は目を奪われているようでした。

 

 

 

 

 

無題

大本山妙心寺では法堂で雲龍図を拝観させて頂きました。この雲龍図は法堂の天井に描かれており直径12m、龍の目を中心に立つ位置、見る角度によって、龍の表情や動きが変化するように見え、通称「八方にらみの龍」というというものです。この龍の絵の大きさと迫力に圧倒されました。この雲龍図がある法堂の中は撮影禁止となっており、残念ながら写真は準備できなかったので写真が掲載されている臨済宗のホームページを紹介します。
臨黄ネット~RINNOU NET~ホームページ

 

IMG_0648

写真は微妙殿での団体諷経の様子です。

 

 

 

 

 

 

IMG_0659

2日目に参拝させて頂いた西本願寺では金閣・銀閣に並ぶ京都三名閣の一つ飛雲閣を特別に拝観させて頂きました。この飛雲閣はかの有名な太閤豊臣秀吉が建てた聚楽第(じゅらくだい)の一部で、三層からなる楼閣です。この飛雲閣では5月の法要の時期には中でお抹茶を頂くことができるそうです。

 

 
6日、7日共に京都は30℃を超える炎天下の中でしたが
この団体参拝の旅にご一緒させて頂き誠に感謝しております。
また参加された皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

米子営業所 森下 陽介