最新情報詳細

【新春企画】第39回淡路島七福神めぐり(米子営業所)

1月27日(火)~1月28日(水)に毎年恒例となりました

新春初詣企画

淡路島七福神めぐりを1泊2日で催行させていただきました。

大山パーキングで集結し、淡路島へ。

 

明石海峡大橋2

明石海峡大橋を渡り淡路島へ到着すると天気は快晴。

非常に温かく1月なのに上着が必要ないくらいの良い天気でした。

所々に菜の花が咲いており、ひと足早い春の訪れを感じました。

 

 

 

 

 

 

宝生寺本堂

お参りした

大黒天:八浄寺 寿老人:宝生寺 弁財天:智禅時 福禄寿:長林寺

毘沙門天:覚住寺 恵美酒:万福寺 布袋尊:護国寺では

新春にふさわしい数々の縁起のいいお話をしていただきました。

各お寺から皆様に福の神のお土産もいただきました。中身は花の種等です。

また、7ヵ寺全てお参りした証に吉兆福笹もいただきました。

 

智禅時2

 

 

 

 

 

 

 

 

万福寺 恵比寿様

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の宿は、洲本温泉。

夜の宴会では大いに盛り上がりました。舟盛りなど地元の素材を生かした

料理を楽しみ、淡路の夜は更けていきました。

 

七福神のお参りした後に向かったのは日本三大群生地の灘黒岩水仙郷です。

今年の水仙は例年よりも少し早い見ごろを迎えており、東斜面、西斜面ともに

多くの水仙が出迎えてくれました。

 

帰路の途中、蒜山付近では雪が降っていましたが、お土産でいっぱいになった

バスは予定よりも少し早い帰郷となりました。

 

弊社の淡路島七福神めぐりは次回で第40回目を迎えます。

出雲や西国の札打ちとはまた雰囲気の違う七福神めぐり。

ぜひお誘い合わせの上ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

 

最後になりましたが、

ご一緒させていただいた皆様本当にありがとうございました。

またご一緒できる日を楽しみにしております。

 

添乗員 森下陽介